ACROSS THE SEA -ふらフラふ~らふらハワイ発見記-

前世は大航海野郎??…ただいまハワイ島上陸3年目。Aloha kākou :D

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011. 10. 17

Makaliʻi

土曜日はフィールドトリップで島の反対側Kawaihaeにいってました。

本来ワタシがとっていないの授業のフィールドトリップだけど、別の授業でその先生が情報をくれて。コレは行かないわけが無い

だって・・・

ドックに入ってるマカリイ号に乗せてくれるっていうんだも~ん♪
船好きの割にはホクレア号のこともこっちに来てから知った分際だけど…
いつか見たいなと思いながらなかなか接する機会がなく。ついにチャンスがキタ~!とばかりにぶりぶり参加。

Hokuleʻa に Makaliʻi これはカヌーの名前です。
大昔からハイレベルな独自の航海術をもっていたポリネシア民族。
現代の技術が出て来て埋もれつつあった中で立ち上がったのがこのプロジェクト。
先祖たちが持っていた高度な造船技術、伝統航海術を現代に蘇らせたのです。
GPSはもちろん、コンパスも海図ももたぬいわゆるスターナビゲーション。

ホクレアは日本にも寄港してますよね。

さて、ヒロ側は天気わる~でも反対側はカラッカラです。
日陰なし、焦げ道まっしぐら。
mother port, Kawaihaeに彼女はいました。
DSC03390.jpg

レクチャーしてくれたのはPolynesian Voyaging Societyのdirector,Chadd Paishon氏。ホクレアのクルー、マカリイのキャプテンなどなどを経験した素晴らしい人です。いわばトップでしょうね。
DSC03380.jpg
この腕がすべてを物語ってる気がする。
奥にいるのは次の航海でキャプテンを勤めるという青年です。

DSC03373.jpg
Fore

DSC03376.jpg
Aft

帆を張るBoomをみんなであげさせてもらったり。
8の字むすび。
DSC03384.jpg

ランチの後はスターナビゲーションについてのお話。
言葉がもっとわかりきれたらもっと楽しいだろうに…とおもいながら。
クルーにはトレーニングを積めば誰でもなれるっていうけど、ほんっとーーーーに誰でもなれるの?ほんとに誰っでも??Uncleにマジ質問。
ものすごい憧れるけど、でも実際問題そこまで目指す勇気は今は出ない。

そもそも大問題が。
泳げないw
どうしてこういつもスタートラインで人より劣るかなー自分は。
悔しすぎる。
サーフィンの事もあるからいずれ克服しなければいかないとして…

このカヌープロジェクト、どんな形でもいいから関わってみたいという思いが爆発しました。航海はロマンがありすぎです。ツボやわ。
こんなんなるなら商船学校でときゃよかったw

なんか非常にインスパイアされた1日でした♡

夕暮れ時、Hualālaiがこんなにクリアに!
DSC03394.jpg




スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://sirena1225.blog3.fc2.com/tb.php/226-6244c45f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Hula girls♪

 

QRコード

QR
 

Tropical Fish

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
90833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23463位
アクセスランキングを見る>>
 

ブログ村

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。