ACROSS THE SEA -ふらフラふ~らふらハワイ発見記-

前世は大航海野郎??…ただいまハワイ島上陸3年目。Aloha kākou :D

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011. 04. 17

Mauna Kea

土曜日。
フラの授業のフィールドトリップでマウナケアに行きました~?

去年登って以来の頂上。
しかも今回はフラの先生のもと。チャントに出てきたり、ほかの授業でも学んだ知識をつけてから行くのは、知らないで行くよりずっと楽しい。


朝7時に学校集合。
もちろん出発は8時近く・・・8時集合でいいじゃんかー!
といいながら待つのにももう慣れた~。はわいじかん~。

フラシスターの運転するバンでしゅっぱつ♪

マウナケアでは必ず中腹にあるビジターセンターで休憩しなければなりません。
DSC01983.jpg
日差しは強いけどやっぱりジャケットないとさみーです。

世界各国の観測所がある周辺からは遠くの山々も一望!
コナにあるhualalai
hualalai.jpg

こちらはお隣マウイ島のhaleakalā
DCS01.jpg

頂上付近には雪が残ってるところも!
DSC01.jpg
ちなみに↑このPuʻu(丘)のてっぺんが本当の頂上。

kūkahau'ulaといわれるこのPuʻuは男性であります。
そしてその周りを囲む女性たち。
Poliʻahu
Lilinoe
Waiau
Kahoupoakāne
それぞれが雪、ミスト、水、スピリットといったように同じ水でも異なったフォームをもっているのです。生物の根源である水、そのサイクルが自然観人生観につながってる。

今回の一番の目的はWaiauに行くこと。彼女は丘というよりは、その中にある湖なのです!車道から離れているので車を降りてしばらくハイクしないと外からまったく見えません。そう長い距離でもないけど酸素が薄くてけっこう動悸。クスコの旅思い出しました。

マウナケア=ポリアフともいえる彼女のお住まい。大きくてどっしり。
Poliahu2.jpg

この立派なポリアフを背にくだり、ぐるっと回り込んだ道を行くと…

Waiau2.jpg
ひょー!! 本当にあったー!!
黒くなってるあたりが通常の水量なんだって。多いときにはこの歩いているあたりも全部浸かってしまうとか!

Waiau3.jpg
みんなでチャントしたのちに一曲奉納。
その後しばらく湖畔で放心してましたがなんの音もしない、空の雲が渦を巻いているかと思えば消えてなくなり、なんとも神秘的な空間でした。

車に戻った後はさらにくだり、リリノエの横を抜けてサイドビジターセンターまで戻りました。モヤモヤで見えないけど、たぶんこれがリリノエ。
Lilinoe.jpg
さすがミストの女神!?


世界でもそうたくさんはないであろー高地にある湖…
そういえばこちら思い出しました。

NEC_0660.jpg
こちら2008年ペルーのチチカカ湖。標高約3800m。

DSC02005.jpg
本日の Lake Waiau は標高4000m超です。

自然はすごい。この一言に尽きます。
スポンサーサイト

COMMENT▼

行きたい!!

ハワイ、絶対行くから!!いつ休めるか分からないけど、ちょっと待っててね!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://sirena1225.blog3.fc2.com/tb.php/132-8473b611

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Hula girls♪

 

QRコード

QR
 

Tropical Fish

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
81484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21657位
アクセスランキングを見る>>
 

ブログ村

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。