ACROSS THE SEA -ふらフラふ~らふらハワイ発見記-

前世は大航海野郎??…ただいまハワイ島上陸3年目。Aloha kākou :D

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011. 11. 06

immersion school②


カメハメハスクールのように規模の大きいものではないけれど

独自文化を継承する上で必要な一通りのものはすべて施設内にあります。

ハワイアンプランツのみの庭。
DSC03617.jpg
タロイモ畑ももちろんあります。

DSC03616.jpg
奥にはカヌーも見えるし。

なんと立派なimu!!
DSC03619.jpg
イムって自然のオーブンとでもいいますかな。
ブタやお魚などなど入れてティーリーフでフタをして蒸す。


体育館には、日本で言う一輪車代わりに自転車がズラリ。
その横にはランニングマシーンとか筋トレマシーンが最新ジム並みに…

謎。

子供鍛えんのかなw

DSC03602.jpg


スポンサーサイト

2011. 11. 05

immersion school①

ココにはimmersion schoolというものがあります。
私立のハワイ語の集中教育機関とでもいうんでしょうかね。

かつてハワイ語の使用禁止時代があったため喋れる人が一気に減少。
そんな時代を乗り越えて自分たちの文化の復興、伝統継承のためにこういった学校が作られたわけですよ。

日本のように幼稚園、小、中、高と誰もが同じ年齢でがっちり区切られてないわけですからね、こちらもK-12といって幼稚園層~中高生くらいの子がいっしょに学校に居るのです。

ヒロのとなり町、Keaʻauにあるそんな学校へ日本文化を紹介するってんで、お手伝いしてきました。大学の周りの日本人の方々は色んな所に交流があるようで、盛んにこうやって活動しているのを見るとエラいなぁと思いますよ。私は学校のいつものところでボへーっと勉強してたところたまたま声かけられてだけなのでねw

さて、
全員集合のチャントとレイで迎えられるあたりはさすがです。
DSC03600.jpg

体育館で柔道見学したりBonダンス踊ったり。
DSC03603.jpg

その後はおにぎり作り、コマ、福笑いなどなどのブースにわかれて子供達が回る流れ。
DSC03607.jpg
「I luna! I lalo! Huli!!」

着付けコーナー。私の提供した浴衣はこんなに可愛いくなる♡
DSC03615.jpg

お習字コーナーに配置された私。

初めて見たハワイ語を漢字化したユニークな文字。
DSC03610.jpg

それを使って自分の名前をかきかき。
DSC03612.jpg

盆ダンスの時からずーっと私をチラ見してくるコイツ。
DSC03609.jpg
ツボな顔立ち:D
チミが少なくとも20年早く生まれていたらなw

全然話せもしないハワイ語だけど、先生も小さな子供に喋ってるわけだからそんなムズカシイことは言ってない。残念すぎるほど言語能力がない私でさえ以外と単語単語はわかるんです。

学校では子供たちハワイ語しかつかっちゃいけないから、自分も出来るだけハワイ語で…と思ってかける言葉はたいしたもんじゃねぇ…

あとは卒業するだけだから授業だけちゃんとこなせばいっか~と思い始めてたハワイ語。本気でやって話せるようになれたらやっぱ色んな意味で価値があるよなぁとまた淡い夢を抱いた1日でした。
もうそんな時間残ってないんだがなw

それより何より、も~この島の子供ら可愛くてたまらんわ。


2010. 05. 31

Mauna Kea

~ Poli ahu

土曜日、マウナケアのボランティアに参加しました。
朝6:45に街中のオフィスに集合。中腹にあるビジターセンターまで行き、
研究棟みたいなところで朝ごはん食べて、山頂近くまで車で再出発!
一気に標高が変わるから、最低でも30分ビジターセンターで体を
ならさなくてはいけませんのです。
まぁ息は切れましたが高山病にも特にならず、素晴らしい経験が出来ました。

↓研究棟とビジターセンター一帯。
PICT0056.jpg
visitor.jpg onizuka.jpg
           visitor center & Ellison Onizuka氏

この時期いつも高いところ登っている気がする。
2年前の6月はクスコやマチュピチュで息を切らしていたな~。

今回はそこよりも高い!!海洋底からなら世界で一番。
どうしても富士山より高いようには思えない。なだらかな丘に見える。
でも13,769feet。つまり4,000mは軽く超えてます。

天気も最高で、マウイ島ハレアカラも見えました。(白丸2つの間)
PICT0035.jpg

で、肝心の何をしに行ったのかといいますと今日の作業は道作り。
縁石を置いていく地道な作業。
舗装された車道から外れたところの歩道をわかり易くしようというわけ。
縁石といっても作られたものではなくて、そこら辺にある石を車に集めて
手で運んで置いて行くのです。溶岩石なので色も重さもそれぞれ。
PICT0037.jpg
こんなに高い場所なので、石を運ぶだけでもすぐ体力消耗。
とにかくさぶいっ!雪のないスキー場な感じ。
一気に出来そうなこともちょとづつしか進められません。8人くらいは
いたけれど、作業時間は2時間ぐらいが限度。
PICT0041.jpg
いつも誰かが最初にこうやって道を作ったんだなぁとしみじみ。
ピラミッド、インカ道、ローマ橋作った人、路肩工事の人たちに頭が下がります。

この道がどこに続くのかというと、マウナケアの本当の頂上にあたる丘。
そんな丘と遊ぶ人の画。ペロ。
DSCF9093.jpg

我々も作業が終わった後連れて行ってもらいました。      ココてっぺん!!↓ 
PICT0044.jpg
眺め最高です!雲海が~。
PICT0045.jpg
お隣マウナロア&ココから眺めるとキラウエアもほんの河口。  ↓噴煙。
mauna loa PICT0048.jpg

PICT0046.jpg
PICT0049.jpg

お昼前には中腹まで戻りお昼ごはん。
その後ビジターセンター裏に生息している“A hina hina”のエリアにフラッと
連れられて行きました。そしたら花をつけているではありませんかー!!!!
滅多に見られないとか…ラッキー!!!
a hinahina

☆ A hina hina:シルバーソード(銀剣草)
  ハワイとヒマラヤの固有種。花が咲くのに数十年かかり、
  花をつけた後はすぐ死んでしまうんだって。

 | ホーム | 

Hula girls♪

 

QRコード

QR
 

Tropical Fish

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
83140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18091位
アクセスランキングを見る>>
 

ブログ村

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。